髭を光脱毛する時の利点と欠点は?

髭を光脱毛する時の利点と欠点は?


ひげが濃ゆいとなんとなく汚らしく見られる事があります。
ヒゲを処理する方法はいろいろですが、ここでは光脱毛について知りましょう。

 

髭を光脱毛する利点

光脱毛の場合は痛みが少ない事が特徴です。冷やしてから照射すれば痛みはほぼ無いという人もいます。ですからレーザー脱毛やニードル脱毛よりは痛みが少なくて済みます。

 

他にも料金が比較的安い点があるでしょう。脱毛エステと言うと本格的な感じがしてお金が高そうと思う人もいます。ですが、光脱毛はレーザーやニードル脱毛よりも安く、多くの人には手が出ないというほど高い施術費用ではありません。

 

また時間効率の点でも優れています。光脱毛は広い範囲を一気に照射できます。ですから1回当たりの施術の時間が短い傾向にあります。髭脱毛の場合は1回当たりで30分から1時間程度で大丈夫です。

 

髭を光脱毛する欠点

他のレーザー脱毛やニードル脱毛と比較すると効果が弱い場合もあります。光脱毛はメラニン色素のみに反応する波長の光を照射します。ただ、この欠点は黒い毛以外には光が反応しない事です。

 

それゆえ、うぶ毛や色が薄い毛などには効果が弱くなってしまいます。それから、永久脱毛はできない点も挙げられます。光脱毛は永久的な脱毛の効果を期待できるのではなくて、ある程度の期間効果が持続します。

 

光脱毛したらその後は一生脱毛しなくてもいい、という事ではありません。髭が濃過ぎて自分でやっても思うような仕上がりにならない時には、エステでプロの髭脱毛施術を受けてみるのもいいかもしれませんよ。

 

脱毛はちょっと…という人は

  • コストがあまりかけられないという人
  • 脱毛は痛みを伴うから避けたいという人

こういった人は、市販の髭を薄くするクリームがおすすめです。脱毛のような即効性はありませんが、コストも安く痛みもありません。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。